ブログ

喉が痛い時 & 声が出ない時に効果のあるケア! 風邪 ・ インフルエンザを予防しよう!

こんにちは。

池袋のボイストレーニング教室

vocal school RESOUNDの松永 英士です。

声がガサガサになったのをてしまいました・・・。

僕は声帯が弱い方なので日々のケアが大事です。

今回は自分の声が不調になったのをいい事に 日ごろから実践できる声や喉のケアについての解説します!

① 湿度

乾燥は喉の大敵です!

目安は湿度40%以上を意識してもらうと良いかなと思います。

加湿器は必須ですね!

② 潤い

ついついのど飴を大量摂取しがちですが、のど飴には砂糖がたくさん入っているので、喉の回復には悪影響です。

シュガーレスでも「還元水あめ」のような体に悪い成分が大量に入っている場合があるので注意です!

のど飴を食べる場合は摂取量を守りましょう!(裏面に記載されている場合があります)

③ 飲み物

飲み物は「水」が一番です!

それか麦茶ですね!

砂糖やカフェイン、カテキンが入っていないものを飲むようにしましょう!

水分で体液の循環を促進させることが目的でもあります!

④ 栄養

喉が不調の場合は喉の粘膜があれている場合が多いので粘膜を健全に再生させることがポイントです。

喉の粘膜を再生させる栄養素はビタミンB2、B6です。

レバーや牛乳やバナナを取ると良いです!

⑤ マスク

これは大事ですね!

人から菌をもらわないようにすることだけでなく、自身の呼気で喉を潤すのにもつながります。

多くの人がいるところに足を運ばれる際は、マスクを着用しましょう!

⑥ 睡眠

粘膜の再生が促されるのが寝ている時です。

なので、しっかり寝るようにしましょう!

寝不足だと声が出づらくなる傾向にあります。

⑦ 大音量を避ける

意外と知られていませんが、声帯を早く再生させるためには「声を出さない」ことです。

声を出そうとすることは声帯を振動させることです。すなわち、声帯をできるだけ振動させずに過ごすことが大事です。

大きい音は骨伝導でかすかに声帯も振動しますし、大音量の中で会話をするにしても声を張ったりします。

喉をは早く治療する場合は静かに寝るのが良いです。

動画での詳しい解説はこちら↓↓↓

風邪やインフルエンザ、

2020年2月現在 最近は新型コロナウイルスの脅威もありますね。

歌だけでなく事前予防の参考になれば嬉しいですー!

これからも皆さんの楽しい!ワクワクにコミットできるレッスンや活動に励んでまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします!!

ご質問・疑問等のお問い合わせは、下のLINE@か メニュー内のお問い合わせフォームから お気軽にどうぞ!

それでは!


↑↑ LINE@ ↑↑

ID→@ewi9862i

歌やボイトレに関する質問に なんでもジャンジャンお答えいたします!

お気軽に友だち追加お願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です