ボイトレ

今すぐ使える!苦しくならないためのブレステクニック

 

 

 

 

こんにちは。

池袋のボイストレーニング教室

vocal school RESOUNDの松永 英士です。

 

今回も前回に引き続きブレスについてのお話です。

前回はブレスはリズムだというお話をさせていただきました。

しかし、なかなかうまく吸えない。であったり、どんどん苦しくなるという声もあるかと思います。

今日は、プロも使っているテクニックもご紹介いたします。

 

それは、「息を吐き切る」というブレスアウトというテクニックです。

フレーズの最後で勢いよく息を吐き切ることで、肺が勢いよく縮こまります。その反動で肺が膨れるというような原理です。

バスケットーボールをゆっくり地面に突くとゆっくり戻ってきますが、勢いよく突くと 勢いよく戻ってきます。

こんなイメージです。

ゆっくり息を吐くことで 肺はゆっくり戻りますが、歌っている途中のブレスポイントに間に合わないため、筋肉の力みが入りやすくなり、逆に吸えなくなっていきます。

これを、息を勢いよく吐く反動を使ってあげることで、無駄な筋力を使わずに一瞬で吸うことができます。

最初は練習が必要ですが、使えるようになると格段に歌いやすくなります。

 

動画でも解説しております。

是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

ご質問・疑問等のお問い合わせは、下のLINE@か メニュー内のお問い合わせフォームから お気軽にどうぞ!

 

 

それでは!

 

 

 


↑↑ LINE@はじめました! ↑↑

ID→@ewi9862i

歌やボイトレに関する質問に なんでもジャンジャンお答えいたします!

お気軽に友だち追加お願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です