ボイトレ

しっかりと聴かせる低音と強い地声のトレーニング

 

 

 

 

こんにちは。

池袋のボイストレーニング教室

vocal school RESOUNDの松永 英士です。

 

 

 

今日は最近LINE@でも非常にお問い合わせが多い内容でございます。

 

低音が出しずらい、または声が弱くなる

といったお悩みです。

おそらくこの場合は、歌っている時に、声がこもったり、ちゃんとマイクに乗りづらかったりするかと思います。
コツとしては、以前ブログでも書いたことがありますが、低音の発声感覚から作っていき、それを歌に応用する流れがオススメです!
まず できるだけ低く「あー」と声を出してみてください。その時 おそらく喉がブツブツと振動するはずです。
確認できたら また同じように低い音で「あー」と発声してみましょう。次は 声を出したまま 音程をちょっと上げてみましょう。
いかがですか?さっきの極端な低音を発声した時のブツブツとした振動と 今の振動の位置の違いはありましたか?
こういった形で この振動は音の高さや強さによって感じる場所が変わります。
では、また同じように 最初の低い低音を発声して、またちょっとずつ音を上げてみてください。
次は 鼻先に声が当たるようなイメージで声を出してみてください。
すると 先ほどより強く抜ける音に近づくと思われます。
これが あなたが歌で使える低音と地声の感覚に近いものなります。
大事なのは 鼻先に内側から声を当てる感覚です。
最初は 難しいかもしれませんが、繰り返していくうちに出るようになります!
動画でも取り上げていますので、是非こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

歌う前のウォーミングアップにも使えますので、是非試してみてください!

ご質問・疑問等のお問い合わせは、下のLINE@か メニュー内のお問い合わせフォームから お気軽にどうぞ!

 

 

それでは!

 

 

 


↑↑ LINE@はじめました! ↑↑

ID→@ewi9862i

歌やボイトレに関する質問に なんでもジャンジャンお答えいたします!

お気軽に友だち追加お願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です