ボイトレ

落ちついてうまく歌うためには?

 

 

 

こんにちは。

池袋のボイストレーニング教室

vocal school RESOUNDの松永 英士です。

 

今日は 半ば昨日の続きです。

お風呂や歩きながら アカペラで歌うと歌いやすいのに、カラオケでは全然歌えません!というお声をよくいただきます。

 

そのお悩み すっごいよくわかります!
アカペラって 合わせなければいけないカラオケなどの伴奏がないので基準が曖昧なのと、自分のテンポ感 自分のピッチ感で歌っている状態なので とても歌いやすいはずです。
しかも、身体がフラットな状態なので、力もいい感じで抜けている。

試しに、その状態を録音してみると 結構ズレズレだったりします。

 

オケを流すと力んでしまうのは、やはり合わせなきゃ!ちゃんと歌わなきゃ!という大なり小なりの緊張感と、BPM リズムにブレスが合っていない可能性があります。

例えば、ロングトーンがきついのは、「ブレスが足りないから」というのが1つ推測されます。

 

ブレスも音と捉えてください。

 

従って、焦って吸ったり吐いたりではなく、適正なタイミングでブレスをしないといけません。
むしろ これを自然体でできるようになれるといいんですが なかなか難しい。
リズムに当て行くというよりは、リズムに乗っていく。という感じでしょうか。
ノリノリでこなせたらもう最高ですよね!

 

そこで!
昨日のおさらいです!

まずは、アカペラでいいので歌っていきます。
ただし、ドンカマやクリック、メトロノーム等のリズムマシーンを鳴らして歌います。
まずは、自分が歌いやすいテンポで構いません。
ゆっくりめのBPM80あたりに設定して 自由に歌ってください。
そして、何回も繰り返して歌っていくうちに 手拍子を入れて最初から最後までキープしながらテンポから外れないように意識しながら歌っていきます。
慣れてきたら BPMを上げていきます。
だいたい5〜10くらいずつでしょうか。テンポを早くして、また同じような行程で歌ってください。
目指すは カラオケや本番で歌うのと同じ速度です。それか いけるようならそれよりちょっと早いくらいまでいきます。

この状態で楽々 歌えるようになったら、だいぶ気持ちに余裕が生まれてきてるはずです。

そしたら、次はオケに合わせていきましょう!

ここでもう一つアドバイス!
自分の歌いやすい音量バランスを考えてみてください。
例えば、オケの音量が大きいと負けないように声を張り上げがちだから できるだけ楽なボリューム感で歌えるように、オケを下げる とか。
自分のサビのピークのボリューム感にオケを合わせて完全なシンクロを図る とか。
みなさんにとって いいバランスがあるはずです。
これがわかっていると、いろんな曲に対しても うまくバランスが取れて、歌のパフォーマンスの仕方が変わります。

ここまで長くなりましたが、是非是非チャレンジしてみてください!

わからない事がございましたら 下のLINE@から遠慮なく聞いてください。
応援してます!

 

それでは!

 

 


↑↑ LINE@はじめました! ↑↑

ID→@ewi9862i

歌やボイトレに関する質問 なんでもジャンジャンお答えいたします!

お気軽に友だち追加お願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です